娘たちがやりました!

久々の吹奏楽ネタ、というか親バカネタ。

いつからか、カウンセリングや心理学以外のことを書いてはいけないような気持ちになってましたけど、余計なこと考えずに書きたいことを書くことにします。 去る1月21日(月)に行われた管打楽器ソロコンテストにて、娘2人が優秀賞を獲得しました。しかも、姉は大阪府大表として関西大会に出場することになりました!

うれしかったですねー パーカッションの姉は、大会前にスティックを新調して気合いが入ってるのが伝わってきました。演奏してる姿は、普段家族に見せるおっとりした姿とは別人でした。

いつも飄々としてる妹はコントラバス。本番でも飄々としてました。伴奏者との音合わせをせず、いきなり弾き出したのには驚きました。彼女らしいです。

4年前に出場した兄は優秀賞に届きませんでした。なので姉に優秀賞を期待してました。結果は予想以上でした。2人揃って兄を超えました。

普段見せない姿を見ると、子どもの成長を実感しますね。うれしかったです。 関西大会は3月1日(日)。仕事はお休みさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました